Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

本と映画の100本ノック

2016年から「年に100本映画と本に触れるぞ」とスタートした謎の1人企画。質x量を目指して。2016年は・・・

17歳の決断

Book

♡2016年読んだ本7冊目♡ 

モーニング娘。のエースだった鞘師里保ちゃんの自伝っぽい本。生い立ちからモーニング娘。卒業までの道のりを語ったさらっと読める1冊。つーか2000円高過ぎ笑 

17歳の決断
17歳の決断
posted with amazlet at 16.04.01
鞘師 里保
ワニブックス
売り上げランキング: 475

鞘師里保ちゃんの採用はこれまでのモーニング娘。の枠をかなり越えた。今までも歌やダンス経験者は採っていたものの、ここまでダンスを幼女時から真剣にトレーニングして身につけてオーディションを受けてきた人は初めてだった。アクターズスクール出身ってこともあり彼女はモーニング娘。っていうアイドルより、SPEEDとかEXILEの妹分とかそういうグループの方が向いていたんじゃないかなとも思うのだけど、そこに行ってたら、それはそれで埋もれていたかもしれないので、まぁ、これはこれで良かったのかもしれない。


ぶっちゃけミキティが庄司と写真スクープされて、高橋愛新垣里沙の2人になってからずっと低迷期で、やっと道重さゆみがリーダーになってから新生モーニング娘。として盛り返してきたグループで、だけどやっぱり鞘師里保1人での活躍では巻き返しが効かなかった(´Д` ) もう何年も前から大企業化が進んで安定した人しか採らなくなったから企業と同じで、今は最低でも「とりあえず運営していく」っていうスタンス(っぽい)ので幼少時からバリバリやってきた鞘師には今のモーニング娘。は物足りなかったのかもしれない。彼女はすごく頭もいいだろうから、さらに低迷していくグループに身を置けないと判断したのが正直なところだと思う。。沈む船に乗ってはいられないよっと。。

こんな人材を、もっといい活かし方あったんじゃないかなとすごく残念に思う。ファンの人もよく言ってるけどやっぱり事務所の力ってぶっちゃけ全然ないんだろうな。たまたま森高千里獲得できて、シャ乱Qがヒットして、TV放映との連動でモーニング娘。を作れてゴマキが入って大ヒットして、、でもメンバーの心のケアとかちゃんと出来ていた風には思えない。人を育てる、活かすって面は下手くそな事務所なのかもと改めて思った。和田彩花ちゃんとかもそうだよね。。

とりあえず17歳ならまだまだ間に合う。お勉強の道に行くのもいいし、女優やダンサー、振付け師になってもいい。個人的には書道家とか勉強の道に行っても花が咲く子だと思う。exitの方法を考えるってすごく大事だからやっぱり鞘師は賢い。これから青春やり直しな気持ちで、人生を謳歌してほしいなぁ。


鞘師里保と言えばこれでしょ。デビュー数ヶ月以内の仕上がり。ちなみの他の2人はモーニング娘。10年選手。。

Remove all ads