本と映画の100本ノック

2016年から「年に100本映画と本に触れるぞ」とスタートした謎の1人企画。質x量を目指して。2016年は・・・

壇蜜と西原理恵子の銭ゲバ問答

♡今年読んだ本27冊目♡

ジャンル 社会、恋愛、人生論

引き続きはまっておりますKindle Unlimited(Kindle読み放題サービス)

対談本苦手って人も結構いるんだけど、いろんな人の考えに興味があって私は好きなんだなぁ・・・。

グラビアタレント壇蜜さんと毎日かあさん漫画家、兼、高須クリニック院長のパートナーとして有名な西原理恵子さんの対談本。読者からの質疑応答に2人で会話しながら答えるといった感じで、本気の真正面な答えから冗談で笑い飛ばすような回答まで独特なワールド繰り広げて面白かった。

てか西原さん、親友の志麻子さんしかり、言葉のチョイスが小学生並みにシンプル過ぎて・・・そこちょっとぼかしてよーって笑っちゃうところが多かった。。愛と性の章では二人とも異性との出会い、異性を理解していくためには「場数」とか、本当に切れるところは「お金」であるとか、すごく現実的な主張が合致してた。40代後半で性に目覚めた人に対しても「ディズニーランドですね!いいなぁー」みたいな意見とか、「でもはまっても録画しちゃダメだよ!金をゆすられるから!」とか。結構思い悩んで相談している質問に対しても前向きでドライですっごくリアリスト笑 

人生に関しての章では、西原さんの亡くなってしまった元夫の話も多かった。壇蜜さん束縛男と付き合った経験を語っていたり、どんなに自立して才能とかもあっても異性関係というのは平等にみんな難しいのかなと思った。それは得意!って人もきっといるんだけどね。 
 
特に論理を追わず半ば冗談なお2人の会話を、喫茶店で聞いているような、さらっとしたエンターテイメントとして読めて楽しかった。