本と映画の100本ノック

2016年から「年に100本映画と本に触れるぞ」とスタートした謎の1人企画。質x量を目指して。2016年は・・・

60歳のラブレター

♡今年読んだ映画25作目♡

ジャンル 恋愛、ファミリー

媒体 Hulu 

舞台 日本 北海道、東京

60歳のラブレター [DVD]
60歳のラブレター [DVD]
posted with amazlet at 16.10.11
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) (2009-11-22)
売り上げランキング: 60,386
結論から申し訳ないが・・・愛情たっぷりの良い映画だった。。
 
全国から集められた9万通のラブレターの中から3組を選んで組み合わせたストーリー。主人公カップル3組全員がタイトル通りのアラサーならぬアラシックス
1. お見合い結婚のような形からスタートした熟年離婚カップル
2. 妻を亡くして娘と暮らしている医者 x 孤独な女性翻訳作家
3. 長年一緒にお店を切り盛りしてきた夫婦

1は、最近自分の周りでも熟年離婚が多く(長年父親側は仕事人間で家はほっておいてて愛人いたりなんかして、定年したら家はお母さんと子供のみの世界って感じで居場所がなく、それぞれの道を行きましょうみたいなパターン)、始めは少し冷めた目で見ちゃってたんだけど・・・。後に娘と孫の存在、妻が30年前に書いた夫へのラブレター、夫の第二の人生、いろんなことを通して2人に良い気付きがたくさんあった。
 
2に関しては男性側には娘がいて、女性側は都会のど真ん中でいかにもなキャリアウーマンで自立した人。60歳近くまで1人で頑張って来たのに今更恋ってという冷静な気持ちと、それでもこの歳になって惚れるような人に出会えたという喜びの葛藤。さらには男性側の娘さんまで入ってきて、みんな不器用ながら本気でぶつかる。
 
3に関しては元々奥さんが旦那さんのファンで追っかけしてて、昔は可愛かったのになーと惜しむ旦那さん。今はお互い口も悪く、馴れ合いの夫婦になっちゃって。それでも病気がきっかけで、お互いがなくてはならない存在ということを再確認し、まだ結婚前のカップルだったころのかっこいい姿(歌う姿)を通して愛を表現する。

偏りなく、それぞれの関係や周りの人含めいろんな切なさがある中に愛情があって、良いストーリーだった。
 
あーーーーーー良い映画観た!邦画も積極的にみていく!
 
P.S. 1のちひろさんのボーイフレンドちょっと可哀想だなぁ(/_<;)... てかあんなに綺麗な60歳って世の中いるの?w いい歳の取り方してるなぁ・・・今から頑張ろうっと (^^;)