本と映画の100本ノック

2016年から「年に100本映画と本に触れるぞ」とスタートした謎の1人企画。質x量を目指して。2016年は・・・

伝え方が9割 佐々木圭一

♡今年読んだ本32冊目♡

ジャンル ビジネス、コミュニケーション
 
伝え方が9割
伝え方が9割
posted with amazlet at 16.10.19
佐々木 圭一
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 166
*売れてる本(33万部!!!)だから見たことはあったけど、なんとなくコミュニケーションについて今一度学んでみたいなと思って手にとってみたよ。すーーーっごく読みやすかった。
 
実際のCMやお店などで使われて耳にしたことあるような例が溢れてて、テクニックの解説があった。例えば感謝テクニックは「綺麗にしてください」より「いつも綺麗にしてくれてありがとうございます」の方が綺麗に保ちたくなるし、キャッチーテクニックでは「小林製薬です」より「あ!小林製薬」の方が印象深くなる。痴漢注意の張り紙の話なんかめっちゃ面白かった。自然な恐怖を犯人に煽ってて。。
 
広告しかり、営業しかり、アピール上手いけど「何これ、中身薄っ!」て感じたこと多くて、いつの間にかアンチPR、アンチ営業、になってもーてて、「小手先のスキルは関係ないわぁー」と思ってたんだけど、本来は内容と同じくらい伝え方も大事なだということがわかった。そうじゃないと人も製品やサービス、全ての「中身はすごく良いのになかなか売れないもの、報われてないもの」って世の中には埋もれてる。だから考えを改め、良いものを広めるためにも、伝え方って大事だともう一度思うようにする。
 
特に困ってはないけど、知ってると思ってることとかでもさらっと定期的におさらいすることって大事だなと改めて思った一冊だった。
 
それにしてもどんだけ相手のこと考えてコミュニケーション取ってるのか、圧巻でござる。。普段自分が考えてないっつー・・・ねぇ。
 
P.S. 付箋の可愛い使い方も紹介されててたのでメモ。単純に可愛いと思ったけど、こちらも相手の状況を考えた背景がすごくわかる。感心。
 
f:id:my2016:20161018121014j:imagef:id:my2016:20161018121024j:image 
f:id:my2016:20161018121035j:image