本と映画の100本ノック

2016年から「年に100本映画と本に触れるぞ」とスタートした謎の1人企画。質x量を目指して。2016年は・・・

君の名は

♡2017年1作目♡

ジャンル SF ラブロマンス

媒体 映画館

小説 君の名は。 (角川文庫)
新海 誠
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-06-18)
売り上げランキング: 30

正月はたくさん映画観たいなぁと思ってて、近くでやってて評判が良かった「君の名は」を観てみたよ。昔はアニメ映画とか苦手だったけどサイコパスパプリカなどで特にストーリー性に衝撃を受けたことをきっかけに、今では偏見なしに観てる。

あらすじは美男美女の高校生がある日、体が入れ替わり、日記などを通じてコミニケーションをとって行くと言うお話。そのうち入れ替えがなくなり会いたくなった男の子は紆余曲折あるがどうにか女の子に会いに行くように頑張る。でも実は時空が歪んでいることに気づく。ある事件から彼女を守るためにがんばる。タイムトラベルのいたずらか記憶まで消えて行き会いたくても会えなくて。。

 

体が入れ替わる話っていうのはこれまでもたくさんあったのだけど、それにタイムトラベルを絡めたり、あとはこの映画の根本、ある伝統を受け継いでいる主人公の実家(神社)と隕石が1200年ごとに落ちるって事が根底にあるのがダイナミックさを追加してくれた気がする。

 

率直に、物凄く良かった。ファンタジーとリアルのバランス、映像の綺麗さ、繊細さ、キャラクター。フィクションなんだけど実際の地名が出てきたり、現実にあってもおかしくないような事件が起きたり、そこがさらに今私が住んでいる日本、東京だから、妙に現実味があった。正直途中から「え?恋愛に発展するんだ」と拍子抜けしたけど、素敵だなって素直に思えた。友人としても面白かったと思うが、一般人気としてはこれが恋愛に発展していなかったらまた結果が違うのかなあと思ったり。

 

とりあえず、新年から良い映画観れて嬉しかった。良かった良かった。。

 

P.S.1 主人公のように神社の子供で生まれたら巫女さんとしていろんな行事に参加しないといけなかったり、家を継がないといけなかったり、同じ日本に住んでるのにほんとに知らない世界がたくさんあるなぁとしみじみ。

 

P.S.2 実際には存在しないんだけど、糸守町綺麗な街で行ってみたくなった。1つの風景に水、山、空、街が入ってるのって大好き。でもあれは湖じゃなくてカルデラだろうなぁ。ネットを検索してみると参考にしたであろう街がちらほら♪

 

P.S.3 絵をやってる友人曰く、日本のアニメは奥行きが上手いんだと。

 

サイコパス

パプリカ


Remove all ads